2022年の病院紹介、救急搬送数

平素より当院の診療にご理解とご協力をいただきありがとうございます。当院は患者さんに精密検査や(当院で行えない)治療が必要と判断された場合には、速やかに高次医療機関へ受診できるよう手配しています。緊急性の高い場合は救急車を依頼して搬送する場合もあります。

2022年の実績を報告します。当方で病院受診を予約した件数は、株式会社日立総合病院135例、国立病院機構茨城東病院24例、社会医療法人愛宣会 ひたち医療センター19例、医療法人社団日鉱記念病院2例、株式会社日立製作所ひたちなか総合病院2例、水戸協同病院、水戸赤十字病院、水戸済生会総合病院各1例でした。予約なしで診療いただける診療科・病院やクリニックへの紹介はさらに多い例数となります。この場を借りまして、各医療機関に心よりお礼申し上げます。なお、2022年の救急搬送は17件(2021年:13件)であり、全て株式会社日立製作所日立総合病院への搬送でした。日立消防署、お引き受けいただいた救急集中治療科はじめ関係各科に改めて感謝いたします。

重症度や緊急度を適切に評価し、高次医療機関につなげることはクリニックの大切な役割と考えています。急な対応が必要な場合、予約して来院された患者さんを通常よりお待たせすることがあります。スタッフ一同、円滑に診療が進むよう努力を続けてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 禁煙外来について

  2. PHPからだスマイル11月号の記事

  3. 2023年の病院紹介、救急搬送数

  4. ひたちなか市「こらぼDEまなぼ」にて講演しました

  5. 栄養指導が延べ100例を超えました。

  6. 元気カフェすけがわのイベント