PHPからだスマイル11月号の記事

PHPからだスマイル11月号「 健康ニュース2020 」に院長の監修した記事「被ばく量を大幅に減らせる低線量CT検査」が掲載されました。一般的に被ばく量と画質はトレードオフの関係にありますが、機器の進歩により低被ばく化が進んでいること、また検診目的では更に低線量の撮影も一般化していることが述べられています。よろしければご覧ください。

関連記事

  1. 待合室にBGMが流れています

  2. 院長業績(邦文)

  3. キッチン陽(はる)のお弁当

  4. 新型コロナワクチンについて

  5. ホームページをオープンしました

  6. 栄養指導が延べ100例を超えました。